太極拳教練 片山 絵美子

1989年生まれ。
多摩美術大学映像演劇学科卒業。
卒業後ダンサーとして3年間の教室運営をしたのち、武術、太極拳の道へ転向する。
数回にわたり上海体育大学へ研修に行き武術、太極拳の指導を受ける。
国際大会で好成績を収める。
現在は陳式太極拳の指導を行っている。当クラブで太極拳大船クラスを担当。

★成績★
2015年 第二届シンガポール新秀杯 国際武術精英賽
     長拳2位
2017年 上海市太極推手比賽
     定式推手52キロ級第3位
2018年 第2回全日本競技推手大会
     女子第3位