代表 西尾嘉洋

 

1984年生まれ。
14歳の時に中国武術に出会い、以後青春を武術に捧げる。
2003年から上海体育大学へ留学し4年間、武術、太極拳を専門的に学ぶ。
在学中、中国トップのプロ選手たちより、それぞれの専門分野について指導を受ける。
上海体育学院武術代表隊に所属し、中国国内にて開催された武術大会や、国際大会に多数出場し優勝を果たす。
また中国のプロ選手たちと共に各種イベントにて多数の武術表演を行う。
出演内容は中国国内で開催された大規模イベント(国主体の記念イベントや、中国のTV番組、大規模商業施設主体のセレモニーなど)を中心に多岐にわたる。

2008年上海から帰国後武術指導を開始する。
その後多数のスポーツクラブにて、太極拳、気功の指導を行う。

2011年Yoshi Wushu Club設立。
2015年春よりスポーツクラブでの指導を終了し、Yoshi Wushu Clubでの指導のみに専念する。シンガポールにて開催された国際大会へ生徒を引率して出場。コーチ、生徒共に全員が好成績を収める。
2016年夏より約一年間体調不良により活動を縮小。
2017年夏より武術・太極拳教室を再開。

 

略歴:
2003年~2007年 
上海体育学院 伝統民族体育学部武術科卒業
 体育学院武術代表隊にて4年間武術を学び、
 席餅嗣老師(長拳全国チャンピオン、現上海体育学院武術代表隊総教練)、
  楊承冰老師(安徽省武術隊教練)に師事

2010年 
 北京体育大学、上海武術隊(プロチーム)
 張坤榮老師(刀術、棍術全国チャンピオン)、
 彭傲楓老師(槍術全国チャンピオン)に師事

2015年〜 
 詹慶然老師(陳式太極拳全国チャンピオン、推手全国チャンピオン、陳式太極拳第十三代伝人)に師事
 謝業雷老師(6年連続推手全国チャンピオン、現上海体育学院太極拳代表隊総教練、陳式太極拳第十二代伝人、謝業雷太極拳倶楽部主催)に師事

 

2019年〜

田中正納先生に師事

 

★成績★
2003年 浙江省国際伝統武術大会
     自選長拳1位
     自選棍術1位
     自選刀術2位

2004年 第二届浙江省国際伝統武術大会
     自選長拳1位
     自選棍術1位
     自選刀術1位

2004年 中国張家界首届国際武術節
     自選長拳2位
     自選棍術1位
     自選刀術1位

2011年 第九届香港国際武術節
     槍術1位
     通背拳1位

2017年 上海市太極推手比賽
     定式推手60キロ級1位

2018年 第2回全国競技推手大会
     軽量級3位

2018年 第七届世界杯太極拳錦標賽(台湾)
     定歩推手65kg級4位入賞

2019年 第3回全国競技推手大会
     軽量級1位