自身の認識には限りがある。

毎回田中先生は自分に新しい世界を見せてくれる。

新しい認識を与えてくれる。

 

その新しい認識を持ち、

その認識に従って練習を重ねると、

はっきりとした上達が感じられる。

 

世界がすごく広くなったように感じる。

 

それと同時に、以前の自分は何て小さな世界を見ていたんだろうと思う。

今まで知ったつもりになっていた事を恥ずかしく思う。

 

そしてまた同時に、今見ている世界もまだまだ小さいのだろうと思う。

先生は自分より遥かに大きな世界を見ているんだろうと思う。

 

自分のもっている定規が小さくて、その大きさがどれくらい大きいのかは測れない。

 

世界は、今自分が知っている大きさより、実はもっともっと大きい。

 

見える世界が今よりちょっと大きくなった時、またきっとすごく嬉しいだろう。

 

そんな希望を与えてくれる偉大な師に感謝。