太極拳は、拳(武術)というものを通して、

 

如何に有効に相手を傷つけられるかを示しているのではなく、

 

如何にギリギリの状況で今直面している問題を解決するのかということを提示している。

 

太極拳の考え方はもちろん太極思想であるが、

その太極思想を分かりやすく図にしたものが太極図である。

 

見ての通り”丸い”。

 

要するに円運動が原則の一つである。

 

相手の攻撃に対して円運動で対応するのが、

太極拳の運用原則の一つである。

 

これを実際に行うとどうなるのか?

 

自分にも相手にも危害が加わることなく、

攻撃を避けることができる。

 

「問題を円滑に解決する」

 

という言葉を聞いた時、

皆様は双方の状況がどのようになったと想像するでしょうか?

 

一方は立っていて、一方が倒れている状況を想像するでしょうか?

 

多分ほとんどの人が、お互いが手を取り合っているwin-winの状況を想像したのではないでしょうか?

 

太極拳でも同様。

 

太極拳は、

 

相手を叩きのめして自分だけが立っている状況を生む為に出来上がった技術体系ではなく、

 

双方にとって有益な状態へ導くための技術体系であり、また思想体系である。

 

自分自身が常にそれを体現できるとは言えないが、

そういう信念でやっている。

 

それを念頭に練習を積み重ねることによって、

 

身体の動きが円滑になり、

 

心も同時に落ち着きが得られ、

 

日常生活にもそれが波及してくるのだと実感している。

 

”拳”を通して練習する理由は、

相手から攻撃を受けるというようなギリギリの状況を疑似的に作れ、

その中での対応を学びやすいから。

 

うちの教室では、

その”太極”という原則を共有しているだけなので、

 

最終的にソレを学んで”拳”にする必要は全くありません。

 

私が、通ってくれる皆様に受け取って頂きたい事というのは、

ソレを学んだら自分の生活に当てはめて、独自に発展させて頂くことにあります。

 

それはどんな些細なことでも良くて、

 

料理に活かして、太極料理でもいいし、

お掃除に活かして、太極掃除でも、

誰かとのおしゃべりに活かして、太極おしゃべりでもいいのです。

 

太極の応用範囲は無限です。

 

皆様の生活がより豊かになることをいつも心から望んでいます。